インタビュー【前編】

11 | 5月 | 2018 | Dr.LOUPE BLOG

ドクタールーペスタッフ、ルーペちゃんがお届けする健康と生活にまつわるブログ※野口様はこのご病気での手術はなさっておられませんでした。お詫びして訂正します。(2018.5.14追記)こんにちは、ペコちゃんです。唐突ですが、先日お誕生日でした。事務所にて仕事中に社長が「おめでとう~」と差し出してくれたこちら、ステキなフラワーアレンジメント!びっくり、そしてとってもうれしかったです。帰り道、そして帰ってからもチラチラ見てはニマニマしていました。先日フラワーアレンジメントに行ったお話(フラワーアレンジメントのレッスンを受けてきた!)をしましたが、その時のアレンジメントは娘の担任の先生が異動のためプレゼントしたので手元になかったのです。先生喜んでくださって幸せだったのですが、お花をもらうことやっぱりうれしいものですね。素敵な誕生日にしてくれた優しい社長に感謝です^^こちらのアレンジメントは、先日レッスンを受けた浦和にありますお花屋gracegroan(グレイスグロウン)さんのものです。一目でgracegroanのものと分かるデザイン、ステキです。gracegroanでは、各障害者手帳や指定難病医療受給者証をお持ちの方へ10%の割引があります。お店の店長野口さんは学生時代に水球部に所属されていて、今も仕事後にジムに通われているスポーツマン、印象は健康そのもの。どちらにも関係が有るように見えません。我が家は娘が障害者手帳を持ち、母が指定難病患者だったこともありぐっと興味がわいてきて、野口さんに話しをお聞きしました。割引サービスを始めたきっかけは?そのサービスへの想いとは?2016年9月にオープンしたgracegroan。店内はモノトーンで統一され、野口さんが仕入れるこだわりの花々が並びます。花はあまり見かけない種類のものが多く、アレンジメントもおしゃれです。—–まず、学生時代水球部で活躍されていた野口さんがお花の道に進まれたきっかけを教えてください。大学卒業後就職し働く中で、リーマンショックを経験します。一生懸命働いていたのに、他からの力で仕事に大きな影響を受けました。その時、自分で解決したい、自分ですべてを行いたいと考えるようになりました。父親が母親によく花をプレゼントしていたこともあって、花は子どもの頃から身近な存在でした。花は人を喜ばせることができる、センスがあれば特別な資

dr-loupe.co.jp

gracegroan

さいたま市浦和区の大人の花屋gracegroan(グレイスグロウン)の公式HPです。

0コメント

  • 1000 / 1000